キミトジャグジー第14回公演のご案内。
フライヤーはこちら。

homura_omote

homura_ura

ポスターでは遠くから見てもメリハリを与えるよう配色や文言等を変更。

homura_poster


キミトジャグジー 第14回公演
『 焔 - HOMURA - 』

作・演出:三池順太

2011年 12月16日(金)19:00
      17日(土)14:00 / 18:00
      18日(日)10:00 / 14:00

【 会場 】
まちなか情報交流センター
〒310-0021 茨城県水戸市南町2-6-12 三栄ビル1F

【 出演 】
瓦版売り少年「里助」 山口里美
団子屋「阿佐比」首藤大亮
団子屋看板娘「椿」 織笠裕美
最高位忍者「千歳屋」 海老澤寛子
奉行所「斑目」 目原瞬
花火師「登貴」 ホラグチタダヒロ
町娘「お珠」田口裕珠
瓦版売り「鈴助」鈴木貴幸
轟組現組長「波丸」 今井智健
波丸の右腕「汐見」石川毅
波丸の左腕「凪子」 西堀晴香

【 スタッフ 】
製作総指揮 佐川智伯
音響 青木美都子
照明 高須紀子
宣伝美術 秋山雄太
衣裳 奥村達也
宣材写真撮影:office Photo Style  


企画・制作 KIMITOJACUZZI production

【 粗筋 】

「スジの通らねえ正義を語るくらいなら、俺は悪で充分だ」

花の大江戸、八百八町。人々が歌い、踊り、騒ぐ町。
そこに響き渡るのは、謎の仕事人「ムクロ」の噂。
法では裁けぬ悪を絶つ、弱き者の代弁者。
神をも恐れぬその華麗な仕事振りに、町民達は沸きあがり、奉行所は頭を抱えていた。

ある日、瓦版売りにより江戸の町を駆け抜けたのは「偽者のムクロ」が現れたとの報道。
「ムクロ」とは似ても似つかぬ、極悪非道な所業。
平和な町に暗雲が立ち込めていた。
そんな折、奉行所の裏で江戸の平穏を護り続けていた轟組の組長が逝去。
十四代目の組長に任命されたのは、まだ若き、心優しい一人の青年だった…。

恋の闇より深いのは、この人の世の、心の闇か。
キミトジャグジー完全復活。震災後初の本公演。百花繚乱大江戸歌劇。



登場人物達のキャラクター・思惑を鑑み、ドラマチックな人間模様を感じさせるイメージ。

お問い合わせ・詳細はオフィシャルサイトより。
http://kimitojacuzzi.raindrop.jp/


スポンサーサイト

お月さまへようこそ

演劇集団 若人 第八回公演のご案内。
フライヤーはこちら。

otsuki_omote
otsuki_ura


若人 第八回公演 『 お月さまへようこそ 』

作:ジョン・パトリック・シャンリィ
演出:松井範雄

2011年
12月22日(木)
19:00-
12月23日(金)
14:00- / 19:00-
12月24日(土)
14:00- / 19:00-
12月25日(日)
14:00- / 18:00-

※ 開場は開演15分前となります。

【会場】

中板橋新生館スタジオ (東武東上線・中板橋駅より徒歩約5分)

【CAST】

平良朝一郎 岸俊広 名嘉高志 北條尭 五十嵐馨 杉森裕樹 飯嶋一矢
ゲスト / 田中秀実 近藤沙恵加 馬場愛美

【STAFF】

舞台監督:平良朝一郎 照明:西重明博 音響:車谷絵里 宣伝美術:秋山雄太

【TICKET】

前売り 2,000円 当日 2,500円(全席自由席)


公式サイトは詳細や過去公演ギャラリー、新劇団員紹介なども更新。
http://wa-code.daa.jp/

プロフィール

秋山雄太

Author:秋山雄太
フリーグラフィックデザイナー
ご相談をお待ちしております

▼ 連絡先
hotel_video[at]yahoo.co.jp
※ [at] を @ へ 変 更 し 送 信

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR