タイポグラフィ2

文字が好きです。

moji06
moji07
moji08
moji09
moji10

スポンサーサイト

タイポグラフィ1

文字が好きです。

moji01
moji02
moji03
moji04
moji05


骸 ポスター

第43回水戸市芸術祭演劇フェスティバル参加作品
キミトジャグジー第11回公演
『 骸~MUKURO~ 』

8月28日(土)水戸芸術館ACM劇場にて。
ポスターでは色の鮮やかさと賑やかさを抑え、クールに。


ktjz06

キミトジャグジー第11回公演のご案内。
フライヤーはこちら。

人物写真の構図や表情についても、撮影に立ち会い、指示をさせていただいております。
裏面では情報が伝わりやすいようなレイアウトに。


ktjz05

第43回水戸市芸術祭演劇フェスティバル参加作品
『 骸~MUKURO~ 』

作:三池 順太  作詞:織笠 裕美  演出:キミトジャグジー
企画:KIMITOJACUZZI production

2010年8月28日(土) 開場/17:30 開演/18:00

【会場】

水戸芸術館ACM劇場

【出演】

石川毅  目原瞬  首藤大亮  織笠裕美  ホラグチタダヒロ  西堀晴香
海老澤寛子  今井智健  鈴木貴幸  AND SPECIAL

【粗筋】

「閻魔様に頼まれた、あんたを地獄に送ってくれと」

花の大江戸、八百八町。
そこに響き渡るのは、謎の仕事人「ムクロ」の噂。
法では裁けぬ悪を絶つ、弱き者の代弁者。
神をも恐れぬその華麗な仕事振りに、町民は沸き上がり、奉行所は頭を抱えていた。

のんきな団子屋、謎の忍者集団。そしてムクロ容疑がかかった悪人面の浪人”護右衛門”の行く先々に張り込む町方達。

やがて護右衛門のもとへ一人の少女が訪ねてくる。
「晴れぬ恨みを、晴らしてくれ」

恋の闇より暗いのは、この人の世の、心の闇か。
キミトジャグジーが夏の夜に打ち上げる、百花繚乱大江戸歌劇。



チケット取り扱いは水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンターや水戸芸術館チケット予約センター
(tel 029-225-3555)、あるいはキミジャグショップでも。


小さな家と五人の紳士

若人第5回公演のご案内。
フライヤーはこちら。

単なるシンプルではなく、そこに癖のあるビジュアルを加えた。
「ピンクの曲線」が印象的なイメージとなるよう工夫。

wacode03.jpg

『 小さな家と五人の紳士 』 (再演)
作:別役実 演出:松井範雄

2010年
9月10日 (金)
14:00~/19:00~
9月11日 (土)
14:00~/19:00~
9月12日 (日)
14:00~/18:00~

【出演】

平良 朝一郎 岸 俊広 北條 尭 名嘉 高志 
日高 望 近藤 沙恵加  杉森 裕樹

【会場】

池袋小劇場

JR池袋駅西口を出て直進、丸井の向かいにある大和証券の角を右折、細い路地左手に見えてきます。
〒171-0014豊島区池袋2-3-5 tel 03-3986-2040


キミトジャグジー近作

私がこれまで制作させていただいた宣伝美術、近作をご紹介。

パフォーマンス集団「キミトジャグジー」公演告知フライヤー・ポスター等。


ktjz01
ktjz02

「 シャングリラ 」  2009.10

三池順太さんによる書き下ろし作品。
ある男から暴力を受ける女の繊細な心情を描いた物語。
激しく殴られた女ではなく、どこか悲しくもの思う女、抽象的イラストをメインイメージに。
ポスターでは道行く人々の目に留まるよう配慮し、鮮やかな配色を使用。


ktjz03
ktjz04

「 私のポケットの中はいつも甘いものでいっぱいなの~パップラドンカの大冒険~ 」  2010.2

三池さんによる書き下ろし作品。記念すべき第10回公演であり、キミトジャグジーらしさの詰まった音楽劇。
作風に合わせて、明る過ぎず暗過ぎず、ガーリッシュに。フライヤーからもわくわくさせるイメージを目指した。
他公演でもいくつかパンフレット制作をさせていただいた。この公演では全12ページ仕様、ここに表紙と出演者紹介見開きを抜粋。
ただ文章で詳細を表すのでなく、ビジュアルブックのように芝居の雰囲気を理解してもらえるよう工夫。


その他、キミトジャグジー第2回公演(2007年2月)時よりほぼ全ての宣伝美術に携わる。





若人近作

私がこれまで制作させていただいた宣伝美術、近作をご紹介。

演劇集団「若人」公演告知フライヤー。


wacode02

「 卵の中の白雪姫 」  2009.7

別役実さんの作品。松井範雄さんの演出による。
不条理演劇らしさをポップな配色、構図で表現。


wacode01

「 屋上庭園 」  2010.2

岸田國士劇曲賞で知られる劇作家、岸田國士さんの作品。若人代表、平良さんの演出による。
物語の中から「金を巡る人間の閉塞感」のみを訴求点とし、ほくそ笑む福沢氏の壱萬円札と、それを握る手を配置。
予算等の兼ね合いもありポスターは制作しない為、このフライヤー表裏2枚を左右に並べるとちょうどポスターとしても効果的になるようレイアウト。





開設

秋山雄太(アキヤマユウタ)と申します。


hotel_video[at]yahoo.co.jp


上記アドレスの[at]を@へ変更しメールをお送り下さい。
ご相談をお待ちしております。


プロフィール

秋山雄太

Author:秋山雄太
フリーグラフィックデザイナー
ご相談をお待ちしております

▼ 連絡先
hotel_video[at]yahoo.co.jp
※ [at] を @ へ 変 更 し 送 信

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR